薄毛 病院

薄毛を治したいと思ったとき、真っ先に思い浮かぶのは育毛剤や育毛シャンプーなどではないでしょうか。

あと、育毛剤とは別に発毛剤というものもあります。(育毛剤と発毛剤の違いは詳しくは分かりませんが、育毛剤が頭皮環境を整えるのに対し、発毛剤は発毛を促す、らしいです)

薄毛を病院で治療する

そうした商品のほかに、病院で治療を受けるという方法もあります。

病院での治療は皮膚科や内科で診てもらうものと、専門クリニックで診てもらうものがあります。一般的に、専門クリニックの方がさまざまな仮説・検証を繰り返しているので発毛・育毛の効果を得られる可能性は高いが、費用は高いようです。

まとめ

とりあえず安価で診てもらいたいなら皮膚科・内科へ、本格的に病院で薄毛治療をするなら専門クリニックへ行くのが良いかと思います。

また、薄毛の原因として遺伝やストレス、生活習慣(アルコール、タバコetc)だけでなく、市姿勢が悪いことによる血行不良で起こるものもあります。

つまり、姿勢が原因で血流が頭皮まで行き渡らず、血の余りである髪の毛が生えにくくなっている状態です。

これを治すには日々筋トレ、ストレッチ、ランニングなどで身体を元の状態に戻していくことが大切になります。

猫背矯正に「ぐいっと背筋ベルト」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする